読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ J1~Q4になるまでのデッキ等

という事で本日無事Q4になれました

 

f:id:tomitake145:20150813225828j:plain

 

J1になったのが6/27ですので大体約2ヶ月でQ4ですね

 

今回のこの記事ではJ1~Q4になるまで使用したデッキを紹介

普段デッキは載せない主義なんですが参考になればと。

 

まず、J1になる前から使用し続けたデッキがあります

それがこれです

 

f:id:tomitake145:20150813230220p:plain

B緑単ヘレスカですね。空いてる所は緑ユニット4P枠です。

このデッキは1.4が出る前なので1.4のカードは入ってません。

このデッキで久留米大会優勝や全国では約2万前後は盛ってました。

実際にこのデッキを使った人等は一部除いて9割の人は増えてます。それぐらい良デッキが作れた事に自分でも驚き。

そしてJ1になってからも使い続けました。しかしそうは続かなかったです。

 

1.4になってから、色々カード追加がされました。

実はこの緑単デッキ作ってから黄単デッキには一度も負けてなかったのです。

このデッキの鴨成分は黄単・赤黄でした。黄単は新弾来るまでは対面一生着て欲しいぐらい鴨でした。一度も負けなかったので。

珍獣系統は割かしきつかったです。(自分は)

しかし1.4で黄はパールヴァティーが追加され、黄単に負けなかったデッキが特にパールのせいで負け始めるようになりました。

更にユグドラシルが焼かれやすくなりました(シヴァのせい)

こうなってはもう緑単がきついのではと思い、次に作ったデッキはこちら

 

f:id:tomitake145:20150813230902j:plain

 

B赤緑ですね。JKは綾花加護

 

このデッキの特徴は黄の毘沙門にも耐えれる黄ジャンヌ・青にも見れる黄ジャンヌ

珍獣系統には加護秩序ユグドラの完成を目指し詰みを目指す

消滅があるライズにはラッシュビードルで耐性つけてJKで加護を作ると言う感じのデッキ。

実際このデッキの勝ちパターンは大体サレンダーによる物でしたね。約7~8割はサレンダーですね。

このデッキの駄目な所は土下座がないのでパールヴァティー運ゲーや黄絡みのデッキに弱い事。またアリアンが流行る頃にはOC珍獣にもツクヨミが入るようになってきて、加護ユグドラで詰みにくなり、相対的に珍獣もきつくなった事。

珍獣系統では唯一、猿珍獣はまだ行ける範囲といった所でしょうか。

アリアン珍獣とOC珍獣は今やかなりきついです。

 

そして最終的に作ったデッキがこちら

 

f:id:tomitake145:20150813232036j:plain

 

B赤緑JK加護ですね。

前のデッキは緑寄り主軸でしたがこちらは赤寄り主軸にしました。

まず、マーヤで珍獣系統を見れる事とランプでアリアン珍獣を殺す事・土下座2積みで

黄色にも見えるようにしたこと。

実際、今の環境って、珍獣系統か黄色がほぼ占めていて赤緑がモンディーさんの26連勝の影響で今も増えていて、たまに別のデッキがいるという感じです。

ですので珍獣系統と黄色を特に見ている感じですね。

 

上の緑寄り赤緑とこのデッキで約2万前後盛りました

 

福岡10人目のQ4という事で、これからも対面オタク達宜しく御願いします。

 

それでは、また。